FC2ブログ
ライン
インフォメーション
いままでありがとう!
RFのすけレーシングへようこそ

nlogo5.jpg
「RFのすけレーシング」は 東北地方太平洋沖地震で被災した八戸のラーメン屋、
『らーめんふぁくとりー のすけ』を応援しよう!を合言葉に集まったバイク乗り達です。
サーキットを走る事が好きだった僕達は、走る事で「らーめんふぁくとりーのすけ」の支援になる方法がないかと考え、
数々の出会いとタイミング、様々な協力を得てレース活動を行う事になりました。
僕たちが走る事が「らーめんふぁくとりーのすけ」の宣伝活動に繋がればと出来る範囲でがんばろうと思います。
「らーめんふぁくとりー のすけ」共々、応援してくれると嬉しいです。

のすけHP http://www.rf-nosuke.com/
三春屋ネットショップ http://www.welci.jp/miharuya/※カード決済OK
つけ麺に続きラーメンが注文出来るようになりました!

Powered by Ayapon RSS! オススメ 通販王国 消費者金融

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日光サーキット チャレンジロード MID4耐久レポート ダボより (続き)

ダボです。

遅くなりましたが前回の記事の続きです。

今回のMID4耐久は、今後の活動のために経験値を上げることが主な目的なので、以下のような時間割となりました。
ダボ15分→ししまる15分を3回繰り返して、ダボ10分→ししまる10分→監督10分でフィニッシュです。

決勝前には8分間練習走行の時間があります。
直前に監督がブレーキフルードの交換および燃料を満タンにしてくれたので、自分がその動きを確かめながらコースを回ります。
そして練習走行終了のチェッカーが振られ、そのままル・マン式のスターティンググリッド14番につきます。
全19台中14番手なので、かなり後方からのスタートとなります。(グリッド順は、予選とかではなくエントリ順で決まります。)

チーム紹介が終わり、30秒前の表示。
ル・マン式ながら、初めてのスタート経験で緊張してます。
そしてスタートのシグナル!
懸命に走りますが、思った以上に足が上がらず前に進まない。しかも横の2人が速い…
そして、のりはしくんの押さえるCB-1に跨りセルを回しますが、なかなかエンジンが掛からない!
3度程セルを回し直してエンジンが掛かり、追突されないよう後方を注意しながら出走するも、ほとんどのマシンが先に行っている…。今から考えると逆に自分のペースで走り出せたのは安全だし良かったかも。

そして周回を重ねるごとにペースが安定してきて、自分の得意なコーナーでは何台かをパスすることが出来るように。コントロールライン上に出されるサインボードを見ると自己ベストタイムをどんどん更新している!これは熱くなります。

IMG_1883.jpg
撮影のりさん

しばらくするとピットインの合図が出たので、キッチリとししまるさんにバトンタッチです。

その足でコースサイドにいるのりはしくんとtarawoさんのところに行くと、
「すげーよ。5番手まで上がってんぞー♪」と。
表向きは「あっ、そうー」と落ち着いた表情でしたが、実はこんな経験は無かったのでスゲー嬉しかった(笑)
しかも実は、ししまるさんと「一桁順位を狙うぞ!」と事前に話していたのですから。

そしてししまるさんの走行を見ると、慣れない400ccバイクを上手く操っています。黄色Tシャツは「初心者なので優しく抜いてください」というアピールのはずなのですが、挑発しているようにしか見えません(笑)

jnvjln.jpeg
撮影のりさん

そして再び自分の番に!

同じような感覚で走りながらサインボードを見ると、先程のタイムからコンスタントに0.5秒程タイムが縮まっている!
同じ感覚でタイムが縮まるということは、満タンに入っていた燃料が徐々に軽くなっているせいなのか?
もしそうであれば、次の交代で更なるタイムアップも狙えるし、今のうちにうまく乗れてないところを整理しておいた方が良い。特にインフィールドのラインが定まらないのと最高速を出すための高速コーナーの立ち上がりを重点的に…

そして高速コーナーの立ち上がりでスピードが乗せられるようになってきたある周。
バックストレートからの直角右のコーナー手前で、前3台の集団に追いついた!
ここのブレーキングとコーナーの進入で、何度かパスしたことがあるので自身を持って強気に攻めました。
しかし自分には他車の動きを冷静に判断できる程の力がありませんでした。
ギリギリ接触は免れたもののコースアウトし、速度も乗っていたため立て直すことが出来ず転倒。

今までたくさん転倒してきましたが、今回の転倒はスピードが乗っていたこともあり、まさに一瞬のことでした。
「やっちまったー」と口にしながらも、まだバイクが動けば追いつける!と思い、バイクを起こそうとします。
しかし右鎖骨の辺りに変な感触があり力が入りません。やばい!これは骨折だなとすぐに思いました。

IMG_3345.jpg
撮影監督

すぐにオフィシャルの方達が駆けつけてくれました。とても迅速な対応でした。
自分はのりはしくんとししまるさんの付き添いで、そのまま医務室に直行。
そこの医療スタッフの方が、落ち込んでいる自分を見て元気付けてくれました。っていうかめちゃくちゃ面白い方です(笑)本当に感謝です。

そしてそのまま自分の地元の病院に行くことを決め、医務室を出ると監督とししまるさんがダメだと思っていたCB-1でレースを続けてくれています。(涙

img_632636_23112100_0.jpeg
撮影のりさん

まだレースの終わっていない日光サーキットをのりはしくんと共に後にし、たらい回しの末行き着いた病院でのレントゲン撮影で更なるショックを受けます。

IMG_1882.png

大きな怪我をしないということは、何よりも大切なテクニックであったのかもしれません。少なくとも自分の場合は…。

応援していただいた皆様に大変ご心配をお掛けしました。また当日サポートしていただいたスタッフの方々にも心よりお礼をしたいです。

今後は安全に速く走れることを、もっともっと考えるようにします。少し時間が掛かりますが必ず復帰しますので、今後ともよろしくお願いいたします。
プロフィール

nosukeracing

Author:nosukeracing
のすけレーシングはらーめんふぁくとりーのすけのレーシングチームです。チームみんなで更新します。

最新コメント
最新トラックバック
カウンター
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。