ライン
インフォメーション
いままでありがとう!
RFのすけレーシングへようこそ

nlogo5.jpg
「RFのすけレーシング」は 東北地方太平洋沖地震で被災した八戸のラーメン屋、
『らーめんふぁくとりー のすけ』を応援しよう!を合言葉に集まったバイク乗り達です。
サーキットを走る事が好きだった僕達は、走る事で「らーめんふぁくとりーのすけ」の支援になる方法がないかと考え、
数々の出会いとタイミング、様々な協力を得てレース活動を行う事になりました。
僕たちが走る事が「らーめんふぁくとりーのすけ」の宣伝活動に繋がればと出来る範囲でがんばろうと思います。
「らーめんふぁくとりー のすけ」共々、応援してくれると嬉しいです。

のすけHP http://www.rf-nosuke.com/
三春屋ネットショップ http://www.welci.jp/miharuya/※カード決済OK
つけ麺に続きラーメンが注文出来るようになりました!

Powered by Ayapon RSS! オススメ 通販王国 消費者金融

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダボくんでもできるサーキット走行 その3

前回、我らの相棒(キャラバーン)を紹介しましたが、トランポが出てきたら"ダボくんでもできるシリーズ"終わっちゃうじゃんかーと注意を受けたので、仕切り直します。すみません。


サーキット走行に興味があっても、大事にしているバイクが転倒でキズだらけになってしまうのだけは勘弁と考える方は多いのではないでしょうか?


自分は典型的なA型で、少しでも汚れがあるとハーハーしながら磨いてしまうようなキャラでした。

最近2歳になった息子はCBRのキズを見るたびに、「あ〜あ、あーあ」と懸命に訴えかけてきます。紛れも無く僕の息子だと感じるときです。



しかしながら、CBR600RRはサーキットを走ってみたいという目的で選んだバイクです。

そこで、のりはしがR1に付けていたスキッドパッドというものを早速真似てみました。

spad.jpg


これはモリワキのページにある説明ではエンジンケースプロテクターのようですが、何度かの転倒では見事にカウルにキズひとつ付かなかったときもあります。(スキッドパッドとハンドルのバーエンド、ステップで支えます。)

初めてのサーキット走行でこのスキッドパッドに助けられたのですが、やはりカウルを交換した方が心置きなく走れるということで別途中古のカウルを入手しました。

某オークションで、フルカウルセット3万円程だったと思います。CBR600RRはレースベース車という保安部品の付いていない車両を販売していて、レース車両を組む際に要らなくなったカウルを良く出品しています。

その黒ゲル未塗装のカウルをそのまま付けたのですが、意外と悪くないですよね。



bk.jpg


ちなみタンク部分もカバーなので、取り外しが楽です。




しかし、この黒ゲル未塗装時代は半年と続きませんでした。

南千葉サーキットでのクラッシュで、全てのカウルのパーツがバキバキに割れ、頼みのスキッドパッド…
軽く吹っ飛びましたー(笑)


このあと、のりはしの奇跡の造形術のおかげで元よりキレイになりましたよ。

ありがとう!キミと友達で本当に良かったー!

その4に続く…
プロフィール

nosukeracing

Author:nosukeracing
のすけレーシングはらーめんふぁくとりーのすけのレーシングチームです。チームみんなで更新します。

最新コメント
最新トラックバック
カウンター
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。