ライン
インフォメーション
いままでありがとう!
RFのすけレーシングへようこそ

nlogo5.jpg
「RFのすけレーシング」は 東北地方太平洋沖地震で被災した八戸のラーメン屋、
『らーめんふぁくとりー のすけ』を応援しよう!を合言葉に集まったバイク乗り達です。
サーキットを走る事が好きだった僕達は、走る事で「らーめんふぁくとりーのすけ」の支援になる方法がないかと考え、
数々の出会いとタイミング、様々な協力を得てレース活動を行う事になりました。
僕たちが走る事が「らーめんふぁくとりーのすけ」の宣伝活動に繋がればと出来る範囲でがんばろうと思います。
「らーめんふぁくとりー のすけ」共々、応援してくれると嬉しいです。

のすけHP http://www.rf-nosuke.com/
三春屋ネットショップ http://www.welci.jp/miharuya/※カード決済OK
つけ麺に続きラーメンが注文出来るようになりました!

Powered by Ayapon RSS! オススメ 通販王国 消費者金融

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まずは自分を知るところから

のりはしです。

9月30日開催の日光チャレンジロード最終戦以来約2ヶ月振りに日光サーキットの練習走行に行ってきました。

今回RFのすけレーシングからはリーダーtarawo氏とおよねさん、撮影班ののりさんと僕の4人でワイワイガヤルドです。

今年日光サーキットでのレースを通じて知り合った方も多く走行されていたので、走っている時もそうでない時もとても楽しく過ごせました。やっぱりサーキットは良いです!

のりタラ日光に潜入


ところで2ヶ月ぶりの日光サーキットを走行するに当たって、個人的な目標というか目的がいくつかありました。

1.変更したスプロケの感触を掴む
2.残り山がなくなっているタイヤで破綻しない走り方を徹底する
3.写真の練習
4.初めて導入するビデオの取り付け方法と画質(ブレ)の対策

1.今日はコースインしている台数の多さと走行ペースがまばらだったのもあって、感触を掴みきれてないのはもちろんですが、それでもだいぶ自分のスタイルに合っている気がします。
タイヤを新品に変えたら化ける可能性はゼロではなさそうです(笑)

2.スプロケを更にショートにしたせいで、今までよりももう少しアクセル操作を丁寧にしないといけないので、物凄く気を遣いましたがとても良い練習になりました!
コーナーでは終始小刻みにスライドしていましたが、3本走ってみて1度も冷や汗をかくような場面はなかったです。

3.今日はなにしろのりさん先生が来てくれたので、またいろいろ教えてもらって良い感じ♪…ですが、これは自分のブログで追々。

4.動画ですよ動画。今年のテーマだった『徹底的に自己分析』でロガーに遅れることンンヶ月。シーズン終わってしまいましたが本日漸く動画導入です。



凄くブレると聞いた吸盤の雲台が実際どんな風にブレるのかを見てから対策を考えようと思っていたのですが、既に許容値。

実際動画を撮って見ると、走っている時はまったく気づいていなかった自分のラインやアクセルの操作、他にもいろいろですが、欠点が次から次へと見えて来ます。

特に僕のVFRは水温が異様に上がるというのが問題だったのですが…やはり僕がヘタだったのが原因だったようです。認めたくないですけどね(笑)

裏ストレートエンドでそんなに毎周こんなにレブらせてたらそれは水温上がっても仕方ないです。完全に自爆です。

どうやらGSX-R600の感覚で音を頼りにシフトを弄ると、回し過ぎてしまうようです…。
それにここまで上まで回してたら回転だけ上がってトルクは沈んで行くっていうところを一生懸命回しているというか、バイクにとっても自分にとってもよろしくないことになっていたようで…。

VFRにも設定した回転でランプが光るギミックが着いていたらさすがに回し過ぎという凡ミスはしなくて済むのだけど…今年は日程的にもう日光サーキットで練習する機会はなさそうなので、来年は早々に回転を決めてシフトアップする練習をしたいと思います。

他にもするべき練習がたくさん発見出来たという点でもカメラを導入した甲斐があるな…と思いつつ、だいたい『凄く良い!コレは良い!!』と感じるものは大概『どうしてもっと早く導入しなかったのか…』と思うものだと再確認しています(笑)

プロフィール

nosukeracing

Author:nosukeracing
のすけレーシングはらーめんふぁくとりーのすけのレーシングチームです。チームみんなで更新します。

最新コメント
最新トラックバック
カウンター
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。