ライン
インフォメーション
いままでありがとう!
RFのすけレーシングへようこそ

nlogo5.jpg
「RFのすけレーシング」は 東北地方太平洋沖地震で被災した八戸のラーメン屋、
『らーめんふぁくとりー のすけ』を応援しよう!を合言葉に集まったバイク乗り達です。
サーキットを走る事が好きだった僕達は、走る事で「らーめんふぁくとりーのすけ」の支援になる方法がないかと考え、
数々の出会いとタイミング、様々な協力を得てレース活動を行う事になりました。
僕たちが走る事が「らーめんふぁくとりーのすけ」の宣伝活動に繋がればと出来る範囲でがんばろうと思います。
「らーめんふぁくとりー のすけ」共々、応援してくれると嬉しいです。

のすけHP http://www.rf-nosuke.com/
三春屋ネットショップ http://www.welci.jp/miharuya/※カード決済OK
つけ麺に続きラーメンが注文出来るようになりました!

Powered by Ayapon RSS! オススメ 通販王国 消費者金融

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

恥を原動力にする。的な。

出来れば忘れてしまいたいほど辛かった3月17日の筑波ツーリスト・トロフィー。
茂原ツインサーキットのモトブレイクという走行会で知り合った青のVTRさんがお友達の走行を撮影しつつ、僕やtarawoさんの写真を撮ってくれたりしたのです。

走行後にも表面が溶けるどころかプラスチックのようにカチカチで恐ろし気な中古レインタイヤがズルズルで、あまりの恐ろしさに転倒しないというだけで精一杯で、バンクさせるなんて思いもよらない。

曇止め対策もしていなかったシールドで前も見えず、カントのついたコーナーでバンク角を読み誤って派手にスライドしたり、身体がカチカチになって体重移動もままならなかったり。

写真を見るだけでまるで自分ではないような、むしろ自分だと思いたくないような、そんな気分だったのです。

でもその状況を招いたのは他ならぬ自分自身。
受け入れなければなりません。

…とか何とか思っていたのですよ。
…ところが。
青のVTRさん。

後日動画を送ってくれました….



もう1度バイクに乗れるようになってから、またサーキットを走れるようになってから4年以上経ちました。
ブランクというのはいかんともし難いものがあって、自分が思ってるイメージに身体がついて来ないという状況に四苦八苦したものです。

この動画は10数年振りにサーキットを走った時の自分を思い出す。
乗れてる乗れてない以前の問題です。

本当なら公開するのも辛い動画ですけども、忘れてしまいたいほど辛い反面、もう2度とあんな思いをしたくないという気持ちに対する反面教師的なトコもあるので公開するコトにします。
RFのすけレーシングを応援してくれている皆さん、良く見ておいてください。

これが先日17日の僕の失態です。

余りにも悔しくて仕方がないので7月1日のツーリスト・トロフィー、GSX-Rカップにもう1度出走します。

その時に誰かが動画を撮ってくれたなら、この動画と見比べてみてください。
きっと面白いと思いますよ♪
プロフィール

nosukeracing

Author:nosukeracing
のすけレーシングはらーめんふぁくとりーのすけのレーシングチームです。チームみんなで更新します。

最新コメント
最新トラックバック
カウンター
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。